本文へ移動

耳鼻咽喉科・頭頸部外科

耳鼻咽喉科・頭頸部外科

担当医の紹介

外来担当医表

耳鼻咽喉科
頭頸部外科
午前

金子 賢一

金子 賢一
金子 賢一

診療科の概要

耳鼻咽喉・頭頸部領域の疾患を広く扱いますが、特に「甲状腺外科」と「音声」を専門として診療を行っています。

長崎県下では、日本甲状腺学会専門医である内科医・外科医がともに在籍する唯一の病院(2021年2月時点)であり、内科との連携のもとで多くの甲状腺疾患例を診療しています。

音声障害に対しては、「長崎ボイスセンター」を立ち上げ、チーム医療として取り組んでいます。喉頭内視鏡、ストロボスコピー、高速度デジタル画像、音響分析などで評価し、治療として薬物療法、言語聴覚士による音声治療、手術(喉頭微細手術、局麻下の外来日帰りによる経口的喉頭内視鏡手術、喉頭枠組み手術)を行います。また、声のアンチエイジングにも取り組んでいます。

主な診療内容

  • 甲状腺良性・悪性腫瘍、バセドウ病、副甲状腺腫瘍など
  • 声帯ポリープ、声帯結節、声帯麻痺、機能性発声障害など
  • 慢性扁桃炎・鼻中隔弯曲症などの手術
  • 突発性難聴・顔面麻痺・末梢性めまい・急性扁桃炎などの入院治療

お知らせ

「痙攣性発声障害に対するボツリヌス治療実施可能施設」として紹介されています。



「音声障害治療医療機関」として紹介されています。
声が出にくくなったら読む本

山王病院 東京ボイスセンター長
渡邊 雄介医師の著書
「声が出にくくなったら読む本」
(2021年1月27日発売)





「第36回西日本音声外科研究会」のご案内

日時:2022年1月8日(土)13:00 ~ 18:00
会場:出島メッセ長崎  https://dejima-messe.jp
   オンライン開催(Zoomウェビナー)
担当世話人:金子 賢一

※2021年1月9日(土)に予定していましたが、新型コロナウィルス感染症の影響で延期となりました。
また、現地開催は断念し、完全オンラインで行うこととなりました。
演題募集・参加登録など詳細については研究会HPをご参照ください。

TOPへ戻る