生活困窮者支援事業<br>なでしこプラン

生活困窮者支援事業
なでしこプラン

事業の趣旨

 済生会では、創立の理念「施薬救療」に基づき、医療・福祉サービスにアクセスできない人々の医療・福祉等の増進を図るために、無料低額診療事業とともに、なでしこプラン(済生会生活困窮者支援事業)を積極的に展開しています。
 これまで、「済生会生活困窮者支援なでしこプラン2010(平成22年度から24年度)」、「第二次なでしこプラン(平成25年度から29年度)」を順次策定し、事業を推進してきました。
 平成30年度以降も、第2期中期事業計画の下に、平成30年度から34年度までの5ヵ年計画である「第三次なでしこプラン」を策定し、事業を推進していきます。

事業の内容

 なでしこプランは、無料低額診療事業の主たる対象者である被保護者等のみならず、ホームレス、DV被害者、障害者・高齢者、刑余者、在留外国人、母子児童等の生活困窮者全般を対象として本会施設の職員が、巡回診療、健康診断、健康相談等を積極的に施設外に出て活動するものです。支援の推進を図り、より効果的なものにするため、行政・それぞれの地域におけるNPO法人やボランティア団体、マスコミ等と連携し、支援活動を進めています。
 第三次なでしこプランでは、第二次なでしこプランの実績を踏まえつつ、より一層の支援を拡充するとともに、従来のプランでは取り組みが進まなかった住まい、就労、教育等の問題を抱える生活困窮者に対しても支援活動を進めていきます。

当病院の生活困窮者支援事業

  • DV・ネグレクト被害者等支援事業
  • 更生保護施設診療・健診・相談事業
  • インフルエンザワクチン訪問予防接種事業
  • 生活困窮者地域連携事業
  • 健康講座・相談会事業
  • 地域商店街でのミニ講話・相談事業
  • 保険指導・健康相談事業
  • 長期療養者就労支援事業

当病院の無料健康相談・保健教育活動

  • 長崎市民向け公開健康講座
  • 長崎東部地区住民向け健康講座

  • 初診・再診の方へ
  • 入院・お見舞いの方へ
  • 地域の方へ
  • 医療従事者・学生の方へ

広報誌:ほほえみ-最新号-

令和元年7月1日 更新!

▲ ページ上部へ