入院の方へ

入院の方へ

済生会長崎病院は、
公的病院としては珍しい全室個室の病院です。

個室のいいところとは?
  • 患者さん個々を中心とした医療のご提供が可能となります。
  • 個室のため相部屋と比較してプライバシーが保たれます。ご自身の部屋にいるようなリラックスした気持ちの中で、治療を行うことができます。

患者さんに一日でも早くお元気になっていただけるよう、職員一丸となってサポートいたします。

ご入院の流れ

入院日決定

下矢印

入院受付(当日)

下矢印

入院、治療

下矢印

退院日決定

下矢印

医療費お支払い

下矢印

退院

受付

病棟

入院手続きについて

入院日当日は、当病院2階の総合受付(入院案内)までお越しください。入院手続きを行います。手続き終了後、病室へご案内いたします。 入院日当日は、以下のものをご持参ください。

  • 診察券
  • 健康保険証
  • 医療受給者証(原爆被爆者健康手帳など)
  • 印鑑(認印可)
!諸注意!
  • 健康保険証の提示がない場合、原則として保険診療の取り扱いができません。
    入院時には、必ずお持ちください。
  • 入院中に健康保険証の変更があった場合は、2階総合受付に速やかにご提示ください。
  • 健康保険証・医療受給者証などは、必要に応じコピーさせていただきます。

入院設備のご案内

当病院では、「一般室」「特室A」「特室B」の3種類の病室をご用意しております。病室はいずれも個室となります。

一般室
  • 入り口から撮影
  • トイレ
  • ベッド後方から撮影

■ 室料

無料

■ 設備

19インチ液晶TV(1,000円/15時間)、金庫、クローゼット(扉なし)、パイプ椅子、
冷蔵庫(200円/1日)、シャワー、ウォッシュレットトイレ

特室
  • 入り口から撮影
  • 病室内窓側から撮影
  • ソファー側から撮影1
  • ソファー側から撮影2
  • ソファー
  • トイレ・シャワー

■ 室料

特室A:6,000円/1日、特室B:4,000円/1日

■ 設備

32インチ液晶TV(BS付使用料無料)、金庫、文机、ソファーベッド、
椅子(オットマンタイプ)、冷蔵庫(使用料無料)、固定電話(個人負担)、
シャワー、ウォッシュレットトイレ、キッチン(A室のみ)、電子レンジ(A室のみ)

入院生活について

入院中に持参していただくもの
  • 日用品類
    → タオル、洗面用具、シャンプー、箸、湯呑み、スリッパ(滑りにくいもの)、下着など
  • 病衣
    → 病院での貸し出しも行っています(80円/1日)。
  • その他
    → 入院ご案内のパンフレット、現在処方されているお薬など
入院生活について


■ リストバンド

入院中は、入院患者さんに対してリストバンドの装着をお願いしています。
治療をより安全かつ円滑に進めていくための措置になりますので、ご理解とご協力をお願いします。
(故意に外された場合は、実費(200円)を頂戴する場合もあります。)

■ お食事

お食事の時間は、8:00、12:00、18:00の計3回ご用意させていただいています。

■ テレビ・冷蔵庫

各病室に備え付けのものをご利用いただけます。ただし、有料となります。
各病棟デイルームの販売機でテレビカードのご購入をお願いします。
また、テレビカード残数の精算は2階会計横の精算機にて対応しております。

テレビ:1,000円/15時間
冷蔵庫: 200円/1日

※ 特室については、テレビ・冷蔵庫ともに無料となっています(ただし、一般室希望の患者さんが一般室の空きがなく特室B(カードリーダー室)へ入室となった場合については有料)。

■ 電話

当病院2階に設置している公衆電話をご利用ください。 なお、特室には固定電話を設置しております(通話料は個人負担)。
携帯電話は、指定された場所以外でのご利用はご遠慮ください。
また、医療機器から離れた場所でお使いください。

■ シャワー

主治医の許可が必要です。あらかじめ主治医にご相談ください。
許可のある方は、9:00~20:00の間でご利用ください。

■ 洗濯物

自宅にお持ち帰りいただくか、各病棟に設置されている乾燥機付き洗濯機(有料)をご利用ください (8階病棟には設置していません)。

■ 喫煙

当病院は、「敷地内全面禁煙」となっております。ご協力をお願いします。

■ 外出・外泊

主治医の許可が必要です。希望される場合は、事前に許可申請を行ってください。

■ 消灯時間

原則21時以降は消灯とさせていただきます。

■ 非常口

病棟の構造や非常口については、病室にてご説明させていただきます。

■ 貴重品

病室に金庫を設置しております。ただし、紛失した場合、当病院では責任は負いかねますのでご注意ください。
多額の現金や貴重品などは院内にお持ちにならないよう、お願いいたします。 金庫の鍵の管理は、入院患者さんご自身でお願いします。

注意事項

病状回復を早めるためにも、以下の事項は遵守してくださいますようよろしくお願い申し上げます。

  • 患者さんの容体次第では、病室を変わっていただくことがあります。
  • 飲酒、喫煙、各種勧誘活動、無断外出外泊、院内での暴言・身体的暴力は禁止されております。違反した場合および病院の指示に従わない場合は退院していただくことがあります。
  • 大きな声やテレビ・ラジオの音量等は、他の患者さんのご迷惑になりますので十分にご注意ください。
  • 万一、病院の器物を破損された場合は、実費を弁償していただくことがあります。
  • 病室の備え付け以外の電気器具を使用される場合は、安全のためあらかじめスタッフステーションへお申し付けください。
  • 病院職員へのお心遣いの品物・金品は固くご辞退申し上げます。

  • 初診・再診の方へ
  • 入院・お見舞いの方へ
  • 地域の方へ
  • 医療従事者・学生の方へ

広報誌:ほほえみ-最新号-

令和元年7月1日 更新!

▲ ページ上部へ